メタボ対策 高血圧

高血圧・糖尿病とメタボの関係

 

「高血圧」とは、文字通り血圧が高い状態をさします。血圧は正常な範囲が定められていて、その正常な範囲をこえて特別に血圧が高い状態は体にさまざまな悪影響を与えます。

 

高血圧になる原因には遺伝も関係しているとされていますが、塩分のとりすぎなど食生活による高血圧の原因も問題視されます。「糖尿病」とは、血糖値が正常の範囲をこえて高い状態をさします。

 

糖尿病の原因もまた、遺伝が関係するという説もありますが、主に食生活など生活習慣が原因で発症するとされています。「メタボリックシンドローム」という言葉は、テレビのワイドショーなどで特集されるようになってから一般に知られるようになりました。

 

単なる肥満・内臓脂肪のため込みすぎをさす言葉という誤解もあるようですが、実際には内臓脂肪型の肥満と高血圧・高血糖、いわゆる糖尿病・脂質異常症のいずれか2つを合併した状態をさします。

 

メタボリックシンドロームを単なる肥満と誤解をしていた方は、メタボリックシンドロームが原因で高血圧や糖尿病を発症するという誤解も抱いているかもしれません。しかし、高血圧・糖尿病はいずれも、「メタボリックシンドローム」に含まれる状態のひとつと言えるのですね。